発熱外来

発熱外来とは

発熱外来とは、文字通り熱がある患者さんの外来診療です。
近年新型コロナウイルスが流行したこともあって、当院は発熱外来を設置しています。
「発熱」は新型コロナウイルスだけでなくさまざまな疾患に見られますから、診療を希望される方は数多く存在します。
しかし、ほかの疾患でご来院された方に感染症が拡大するリスクがあるため、当院は発熱外来を利用される方の動線を分け、感染症の拡大防止に取り組んでいます。

対象となる方

Check

以下の項目のいずれか、または複数に当てはまる方は、当院の発熱外来までご相談ください。
当院は地域の「かかりつけ医」として、体調に不安がある時のプライマリケアを行っています。些細な症状でもお気軽にご相談ください。

  • 37℃以上の発熱がある方
  • 頭痛、のどの痛み、痰、咳、鼻水などの風邪症状がある方
  • 味覚・嗅覚異常のある方
  • 新型コロナウイルス感染症の濃厚接触者で症状がある方

発熱外来と一般外来の導線を分けています

当院には、慢性疾患をお持ちの方や、検査や予防でご来院される方も少なくありません。
そのため、発熱外来を利用される方は他の目的でご来院される方と動線を分けています。
単に受付を分けるだけでなく、診療からご帰宅されるまで、発熱外来を利用される方とそれ以外の診療を受ける方の接触がないように、細かく配慮しています。

発熱外来の診療の流れ

  1. 1

    来院予約

    Web予約ページのQR

    他の患者さんへの感染予防のために事前にご予約をお願いしております。
    お体の調子が悪い中ご不便をおかけいたしますが、ご協力をお願いいたします。

  2. 2

    ご来院

    発熱外来へご案内いたします。(発熱外来が いっぱいの場合はお車での待機となります。)

  3. 3

    検査

    気になる症状などあればお伝えください。必要に応じて薬を処方いたします。

  4. 4

    結果のお伝え

    抗原検査の場合は30分程で結果が出ますので、お待ちいただき結果をお伝えします。

  5. 5

    お会計・お薬の処方

当院で可能な検査

抗原検査
抗原検査は、ウイルスが持つ固有のたんぱく質の存在を確認する検査手法です。専用の綿棒を鼻に挿入し、奥の咽頭部まで到達させてぬぐい液を収集します。
検査結果は当日中に分かります。ただし、抗原検査の結果は渡航証明書には使用できませんので、ご注意ください。